一生かかっても返済出来ないと諦めていたプロミスの借金を完済

私は、プロミスが利息28%で貸付をしていた時に200万円の融資を受けたという実にアンラッキーな人間です。

一度契約すると、当初取り決めた利息でずっと返済しなくちゃいけないって理不尽な気がしますが、借り手の方が債権者より弱い立場だから仕方ありません。

この恐ろしいほどの高金利のせいで、15年間返済し続けても、借金はなかなか減らず、借金がない生活なんてもう想像できないくらい、毎月プロミスに返済するお金の調達と返済日に気を付ける生活が続いていました。

 

香川・高松の吉田泰郎弁護士の弁護士による借金完済講座で、完済のためのノウハウを学んで「自分も完済できるかも?」と思うまでは、定年までに完済できればまぁいいや、位の気持ちで、漠然とプロミスにお金を返し続けていました。

 

長年借金の返済をしていた人はわかると思いますが、できるだけ借金のことを考えずにその日を過ごせればいいって気になるものです。

現実逃避といったらそれまでですが、かといって良い解決法を指示してくれる人がいなければしかたないじゃないですか。

 

だから、吉田泰郎弁護士が、ポジティブに借金の完済を提案していることに感激しました。

初めは、本当に完済できるか自信がありませんでしたが、無料相談で完済へのプロセスに関して、順を追って説明してもらったおかげで期待が確信に変わりました。

 

先生は、私がプロミスに払っていた高金利に着目して、過払いがかなり発生しているとにらみ、過払い請求をした結果320万円の過払いが戻ってきました。

 

プロミスに残っていた借金は120万円。

弁護士報酬を払っても口座にお金が残るという結果に、記帳した通帳を見ながら夢のような気分に浸りました。

 

無気力に漠然と借金を返し続けていた私の生活が一変して、返済日を気にせずに明るい気持ちで毎日を過ごしております。

ありがとうございました。

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

経営不安のうわさが流れるアイフルに対する早めの過払い請求が完済に結びついた

首をかしげたくなるようなものも混じっている完済のためのノウハウ

弁護士による借金完済講座 無料相談バナー

ページの先頭へ