うつ状態だったが、アコムへの借金を完済し、明るい気持ちで暮らせるようになりました

私は、悲惨な貧乏生活から抜け出せたのは、香川・高松の吉田泰郎弁護士のおかげです。

私は、たまたま家の近くにあったアコムの営業所からお金を借りたのがきっかけで、借金癖がついてしまったのです。

ちょっと借りては返しという優良顧客だったからでしょうか、アコムがどんどん融資の上限を増やしてくれたので、信用度が上がったと良い気分になって、どんどん借金を増やしてしまったのです。

 

しかし、その結果は目に見えていました。

気が付くと、収入のうち光熱費や家賃など最低限の支払いをした残りは、全部アコムへの返済に消えていくようになり、借金を返すことが人生最大の目的みたいになってしまいました。

何をしても気分が晴れず、病院で抗うつ剤を処方してもらってなんとか持ちこたえていたほどです。

 

吉田泰郎弁護士の勧めに従って過払いの手続きをお願いした時も、アコムの借金から逃れることができるというより、多少返済額が減って月々の支払いが楽になれば良いくらいの気持ちでした。

だから、先生から連絡があって、アコムに残っている債務総額より過払いの方が多いと言われた時は、飛び上がるほど驚きました。

 

借金を完済できたおかげで、うつ症状は消えて、明るい気持ちで毎日過ごせるようになりました。

何にも興味が持てなかった頃が嘘のようです。

吉田先生に相談しないで一人で悩んでいたら、今でも昔通りアコムに返済を続けていたと思います。

借金を完済するだけで、これほど人生観がガラッと変わるものなのですね。

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

亡くなった父の借金を相続して、過払いを受け取りました

ローンカードを勝手に使われて困っていましたが、完済できました

弁護士による借金完済講座 無料相談バナー

ページの先頭へ