取り立てが厳しかったアイフルの借金を過払いで完済できました

消費者金融からお金を借りて、返すのが遅れたことがある人は、取り立ての厳しさを思い出すと、できるだけ消費者金融とは関わりたくないと思うんじゃないでしょうか?

 

■思い出すのも嫌なアイフルの取り立て

そういう私も、恥ずかしながら何度も香川・高松のアイフルへの返済が遅れてしまいました。

1日返済が遅れると、まず電話がかかってくるんです。

電話に出ないようにして無視していると、手紙、電報、家に怪しげな人が来たので居留守を使ったこともありましたっけ。

あんな怖い思いはコリゴリと、その後は何があってもアイフルに対する返済は遅れないように気を付けて返済を続けていました。

だから、過払いの請求をすれば少しお金が戻ってくるかもしれないと言われても、アイフルと関わり合いになるのはイヤだ、逆恨みされたらたまったもんじゃないという気持ちが強かったのは事実です。

 

でも、それに関する情報を集めるうちに、自分で請求をしないで代理人を立てればアイフルと自分で直接交渉する必要はないとわかり、それなら手続きをしてもいいかな・・と、過払い対して気持ちが前向きになりました。

この時点では、まだ元本が10万でも20万でも減ればラッキーくらいに思っていたんです。

 

■過払いで借金はとっくに払い終えていると知りアイフルに怒りが込み上げた

無料相談を利用して香川・高松の弁護士に過払いを計算してもらったところ、私はとうの昔に元本の支払いを終えており、払い過ぎたお金が過払いになっているということでした。

あんなに厳しい取り立てをしておきながら、お金を取り過ぎても返しますの一言もないアイフルに対して怒りがふつふつと沸いてきました。

取り立てをされた恨みをはらすためにも、相手が値切ってきたら、訴訟になって争ってでも絶対に全額取り戻してください!と弁護士に頼みました。

 

アイフルとは、訴訟となって判決まで行きましたが、こちらの主張がほぼ全面的に認められて、無事に過払いが支払われました。

その結果、アイフルへの借金は過払いと相殺され、完済できたのです。

 

銀行口座に過払いの振込が記帳されたのを見た時、取り立てで苦しめられたアイフルにリベンジできたようでスカッとしました。

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

うつ状態だったが、アコムへの借金を完済し、明るい気持ちで暮らせるようになりました

厳しい取り立てで苦しめられたアイフルから過払いを取り戻し、借金を完済

弁護士による借金完済講座 無料相談バナー

ページの先頭へ