返還されれば借金がなくなるなんてウソだと思っていた

■20年間に及ぶ借金を抱えた生活

今年52歳になる私は、30代の時から小遣いの足しにと香川・高松のプロミスでキャッシングを利用するようになり、その後は借入と返済を繰り返しながらもう20年あまり経ちます。

社会人になって借金ゼロの日々はほとんどない状態、だから、人一倍借金を完済したらいい気持ちだろうなぁと、完済にあこがれはありました。

 

ただし、劇的に収入が増えるあてもないし、このままでは定年までコツコツ借金の返済を続けて、退職金で返すしかないのかなと思っていました。

巷にある、借金をゼロにする秘訣なんていう話はウソだと思い込んでいましたし。

だから、過払いで借金がなくなるという話も、眉つばものだと思って最初は本気にしなかったんです。

 

どうせ、請求しても弁護士や司法書士の手数料に消えていって、ヘタしたらマイナス収支になるかもしれない・・それに、プロミスは特に過払いについて返還を呼び掛けたりしてないゾというのが最初に感じたことです。

 

■着手金ゼロで弁護士を頼めるのなら、と香川・高松の弁護士に相談したことから運が開けた!

でも、法律事務所の報酬体系は自由化されて、着手金を払わずに過払いを調べるだけでもできるということをインターネットで知り、それなら赤字にはならないから・・というわけで請求に踏み切ったんです。

 

幸か不幸か、私がプロミスに借りた時の利息は、上限金利ギリギリの28.5%という高金利でした。

そのため、過払いが370万円発生しており、すでにプロミスへの借金は完済した状態にもかかわらず、毎月せっせと返済を続けていたことが判明したのです。

 

過払いが戻ってくる位では借金がなくなるはずがないと思い込んでいた自分が間違っていたわけです!

定年を待たずに、過払いを請求するだけで借金を完済できるなんて、過払いについて疑っていた自分が恥ずかしいです。

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

一生かかっても返済出来ないと諦めていたプロミスの借金を過払いで完済

経営不安のうわさが流れるアイフルに対する早めの過払い請求が完済に結びついた

弁護士による借金完済講座 無料相談バナー

ページの先頭へ