経営不安のうわさが流れるアイフルに対する早めの請求が完済に結びついた

■巷に溢れる「アイフル危ない」のうわさにハラハラ

アイフルって本当に危ないんでしょうか?

私は、香川・高松のアイフルに借金があって今も返済中なので、人ごとじゃありません。

事業再生ADRという手続きを取ったそうだけれど、私にはどういうことかさっぱりわかりません。

彼に聞いたら、良く知らないけれど、日本航空も事業再生ADRで再生したらしいよと教えてくれました。

ともかく、会社の経営がかなりヤバイということだけは、なんとなくわかりました。

でも、日本航空のようにうまく会社を再建できるかどうかなんて保証はないわけですよね。

 

■アイフルの過払いはどうなるの?

もしアイフルにもしものことがあって会社が消えたら、アイフルにある過払いはどうなるのでしょう?

私は、借金を完済していない人が請求をすると信用情報が低下すると聞いたことがあるので、完済するまでは請求する考えはありませんでした。

でも、会社が突然なくなったら、過払いを受け取るのはむずかしくなるわけでしょう?

完済するまで待つべきか、それとも今すぐ請求するべきか、どちらが良いか迷いました。

 

■完済方法を指南してくれるサイトに出会って決心がついた

自分では心を決めかねていた時、完済方法について教えてくれるサイトに出会って気持ちの切り替えができました。

まず、過払いがいくらあるかを調べて、借金より多ければ、今すぐ請求をしても信用情報は悪くならないと書いてあったのです。

過払いで借金が差し引きゼロになればいいなぁ・・と思って、すぐに香川・高松の弁護士に調べてもらったところ、弁護士報酬を差し引いても、借金を完済できる上、手元に5万円残ることがわかりました。

ともかく急ごう!アイフルにもしものことがあっては大変なので、弁護士の報告を受けてすぐに手続きの開始を依頼して、6カ月後には受け取って借金の残りを完済できました。

うわさを気にしてクヨクヨしていた自分が恥ずかしいです。

過払いの請求は早めに始めるに限りますね!

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

厳しい取り立てで苦しめられたアイフルから過払いを取り戻し、借金を完済

一生かかっても返済出来ないと諦めていたプロミスの借金を過払いで完済

弁護士による借金完済講座 無料相談バナー

ページの先頭へ