同棲相手が私のカードで作った借金をどうやって完済したか?

■同棲を始めてから気付いた彼の悪癖

私は、合コンで知り合った香川・高松の会社員の男性と意気投合して、交際を始めてから6カ月経ったころ、もっと一緒にいる時間を長く持ちたいと、私の家で同棲を始めました。

毎日仕事にでかけて帰りは10時頃、休みは土日だけという真面目に働くサラリーマンだし、今のうちに将来に備えて貯金をしておこうという話もしていました。

だから、わたしはできるだけ節約して、毎月5万円貯金をしていたんです。

 

ところが、同棲を始めてから彼が私にお金を借りることが増えてきました。

残業カットで手取りが減ってピンチだというのです。

毎日10時頃帰ってくるのに残業が減ったというのはおかしいとは思ったのですが、何も言わずにお金を貸しました。

後から知ったのですが、彼は残業なんかしないで毎晩パチンコに通っていたんです。

 

■同棲相手が私のカードで勝手に借金をして出て行った

彼が、私のお財布から1万円、2万円とお札を抜いていくことが続きました。

私の家に住んでいても、光熱費や食費、家賃は全部私持ちです。

会社の仕事が順調にいけば、そのうち彼もしっかり稼いでくれるだろうと思っていたのですが・・

クレジットカードの請求書が届いて驚きました。

キャッシング枠50万円がそっくり使われているのです。

私はクレジットカードを3枚使い分けているのですが、3枚とも全部キャッシングを限度枠一杯に使ってありました。

彼が、私が留守をしている時に勝手にカードを使ってお金を引き出していたのです。

彼を問い詰めると、逆切れして、そんな細かいことを怒るようなやつとは暮らせないといって、そのままでて行ってしまい、その後連絡も途絶えました。

私に残ったのは借金だけ

それ以来、10年以上借金の返済を続けていました。

クレジットカードで何も買い物をしていなくても、毎月5万円以上返済しないといけないので苦しかったです。

 

■クレジットカードにも過払いが発生していた!

借金返済生活にピリオドを打てたのは、過払いについて知ったからです。

消費者金融の借金に発生すると言う話は聞いたことがありましたが、クレジットカードのキャッシングでも利息を払い過ぎていることがあるというのは初耳で、すぐに香川・高松の弁護士に計算をしてもらいました。

 

弁護士に過払いの相談をした時、元金は80万円に減っていました。

それに対して過払いの総額は120万円。

おかげで、クレジットカード3社に対して完済して、おまけに弁護士費用も残りのお金で払うことができました。

 

だめんずを選んだ私が、男を見る目がなかったということですね。

借金のことは忘れて、次からもっと男を見る目を養います。

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

生活費の足しにキャッシングをした主婦が、返済をしようとしたが・・・

退職金を受け取った夫が、妻に内緒で借金の完済に退職金を使い果たした例

 

 

弁護士による借金完済講座 無料相談バナー

ページの先頭へ