借金を完済したら夫婦仲が良くなった♪

■借金のことで夫婦喧嘩が絶えない

わたしが借金をしたのは、仕事上のつきあいでどうしてもお金が必要だったからです。

中間管理職になると、たまには部下を連れて飲みに行くことだってあります。

そういう時にワリカンなんてできるわけありません。

結局わたしが部下におごってお開きです。

あと、仕事上の付き合いで接待することも増えました。

社内で交際費の上限が決められているので、時には自腹で接待することもありました。

だから、妻から受け取る小遣いだけでは全然足りずに消費者金融でキャッシングをして自分の小遣いに充てていたのです。

 

でも、消費者金融から督促状が届いてじきに妻に私の借金がばれました。

口座の残高が不足していて、返済日に引き落としができなかったのをうっかり知らないでいたのです。

 

その結果、はがきが自宅に届き、会社名に不信感を持った妻に問い詰められて借金があることを白状しました。

 

それ以来、妻との仲が険悪になりました。

借金を抱えた甲斐性なしの夫としか見てもらえないのです。

わたしだって、好きで借金したわけではないので、妻に謝る気はありません。

やがて、仮面夫婦って言うんですか、家ではお互いに口もきかなくなりました。

 

■過払いを受け取って借金を完済 妻にささやかなプレゼントを渡した

その私が借金を完済できたのは、過払いを受け取って借金を一括返済したからです。

まさか、それほど多額の過払いがあるとは思っていなかったので驚きました。

しかも、過払いの方が債務より多かったので、手元に10万円ほど残りました。

妻に、借金を全部返すことができたから、と言って、その10万円で買ったダイヤのリングを渡したら、妻が大喜びしてくれました。

ダイヤといっても10万円の品ですから米粒みたいな大きさですけれどね、こっちが照れくさいほど喜んでくれて、完済できてよかったとしみじみ思いました。

それ以来、妻との仲が良くなって夫婦間の会話もはずむようになりました。

完済したのをきっかけで家庭が居心地の良い場所になってうれしいです。

 

過払いの事なら、香川・高松の弁護士にご相談ください。ご家族に内緒でご相談も承ります。まずはフリーダイヤルにお電話ください。

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

総量規制を超えた借金は、年収の3分の1を超えた金額をすぐ返済しなければいけませんか?

利息の低い方の借金完済を優先した為に、なかなか借金が減らなくなり・・

 

弁護士による借金完済講座 無料相談バナー

ページの先頭へ