生活費を切り詰めて完済する

退職金のほかに借金完済のための主な手段となるのは、やはり生活の切り詰めということになります。

この時、まだパートナーに借金のことを話されていない方は、借金の存在を正直にお話することをお勧めします。

 

私はいろいろな事例を見てきましたが、やはりパートナーの協力があったほうが成功しやすいようです。

例えば、会社で働いて給料をもらうのは旦那さんですが、日用品などでお金を使う場面は奥さんの方が圧倒的に多いかと思います。給料を上げるのは難しいですが、日々の日用品を節約するのは比較的簡単です。

また、奥さんが専業主婦でパートにも行っていない場合ですと、「借金があるんだったら私も家にお金を入れましょう」などと言ってパートなどで働きに行って積極的に協力してくれる場合もあります。

このような理由から、奥さんに話したことで状況がよくなり返済計画が立てやすくなったということはよくあります。

 

やはり、まずはパートナーに借金のことを話すことが大切になります。

多くの方がまだ借金の存在をパートナーに話していないのですが、パートナーの協力があれば案外気づかないところで切り詰める余地が広がるものですし、そうすることによって借金完済への道がより開けてきます。

パートナーは人生の伴侶です。隠そうとせずに勇気を出して借金の話を切り出してみてはいかがでしょうか。

 

借金でお困りの方は、香川・高松の当事務所にご相談ください。まずはフリーダイヤルにお電話ください。

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

退職金をもらい借金を完済する

消費者金融へ交渉して借金を完済する


  弁護士による借金完済講座 無料相談バナー

ページの先頭へ