親族から借りることは借り換えと比較してどんなメリットがあるのか

他の消費者金融に借金の借り換えを行った場合は、絶対に金利が発生してしまいます。

しかし、親族から借金をする分には金利がかかりません。

金利が掛からないということは返済が元本のみでよく、膨れ上がることは絶対にありません。そのため、総合的な経済的負担が大幅に少なく済みます。

金利がかからない借金の借入先は親族以外には見当たらないでしょう。

 

絶対的な経済負担が軽くなると同時に、一挙に金融業者との縁が切れるので返済期限に追われることもなくなってしまいます。

銀行や消費者金融の場合は返済期限が厳格に決まっていますが、親族間の貸し借りでは厳格な取り決めはあまり行われません。そして、借金の返済期限だけでなく返済方法にもかなりの裁量を持っているので、年間を通しての金銭的なやりくりの負担も少なく済みます。

このことは、効率の良い借金の完済にも繋がるので、例え同じ金額を返済する場合でも借金の完済までの期間は短く済ませることができます。

 

また、借金が残っている場合は、過払い請求で信用情報が悪化する場合があります。

しかし、親族から借金をすることで完済した場合は、まだ借金が残っているような状態にも関わらず、過払い請求をしても信用情報が悪化するようなことがありません。

そのため、過払い請求がとてもやりやすくなります。

 

このように親族に借金をする事はとても合理的だと言えるので、可能であればお勧めする手段の一つです。

過払い金のご相談は当事務所にご相談ください。まずはフリーダイヤルにお電話ください。

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

借金を完済する為に借換えを利用するなら、どんな消費者金融を選べばよいか?

親族に借金をして完済する


  弁護士による借金完済講座 無料相談バナー

ページの先頭へ