借金を完済できない人に共通する特徴とは?

借金が増えて多重債務になる人には共通点があります。

 

■クレジットカードを使って買い物をすることが日常化している

クレジットカードを利用して買い物をすると、その時お金がなくても大きな買い物ができます。

クレジットカードを利用することで、金銭感覚が狂ってしまい、お金の流れを把握しにくくなります。

買い物の代金はキャッシングではありませんが、借金を返済するまでは負債の一部です。

借金を完済するあてがなければ、カードのキャッシング機能を使って借金をする誘惑に駆られるかもしれません。

完済をしたければ、クレジットカードへの依存度が高すぎないか日常生活を振り返ってみませんか?

 

■数字が苦手なので契約書を良く読まない

あなたは、借金の総額や借金ごとの利息を知っていますか?

毎月得ている収入の何割を借金の返済に充てているか即答できますか?

 

借金の完済ができなくて困っている人の多くは、数字が苦手で借金の契約書を良く読まないままお金を借りています。

数字に背を向け続ける先には、多重債務や支払い不能などの危険な罠が潜んでいます。

 

一方、数字が苦手な人は、自分に有益な情報に気付かない可能性もあります。

法定利息より高いグレーゾーン金利を支払っていて過払いが発生しているのに、過払いが発生していることに気付かない人がいるのです。

どうしても数字が苦手という方は、香川・高松の当事務所の無料相談を利用してください。

 

払い貸金業者に過ぎたお金を取り戻し、一緒に借金の完済を目指しましょう。

 

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

自分の借金はいつ完済出来るのだろうか?

借金を完済する為に借換えを利用するなら、どんな消費者金融を選べばよいか?

退職金をもらい借金を完済する

消費者金融へ交渉して借金完済する

 

弁護士による借金完済講座 無料相談バナー

ページの先頭へ