借金完済のために抑えるべきポイント:利息の爆発的な威力について学ぼう

早く完済したいなぁ・・と思いつつ、すっかり毎月の習慣になった借金の返済。

真面目な性格の方ほど「契約で取り決めた約束は守らなければいけない」と考え、契約の見直しなどせずに長年に渡って返済を続けがちです。

確かに、返済の遅延は問題行為ですが、借り入れを見直すことは借り手の自由です。

 

利息がほんのわずか違うだけでどれだけ借金の完済までの道のりが楽になるか、具体的な数字をお見せします。

これを見ていただければ、少しでも金利が低いところに借金を借り換えることが大事であるか実感できると思います。

 

法律で定められている利息の上限は、元本が10万円未満の場合は年20%、10万円以上100万円未満の場合は年18%、100万円以上の場合年15%です。

 

90万円の借金を法定利息の上限18%で借りて、リボ払いで月々1万5千円返済すると計画を立てたとしましょう。

借金を完済するまでの支払い回数は155回返済総額は2,319,527円支払利息総額は1,419,527円です。

 

なんと、利息だけで借りたお金の1.5倍以上の金額を支払わなければいけません。

 

利息10%で同じく90万円を借り月々1万5千円のリボ払いで返済した場合は、支払回数は84回返済総額は1,509,753円支払利息総額352,804円です。

支払い総額が80万円以上減りました!

 

借金の完済には、1%、0.数%の利息の差に敏感になることが大事です。

 

過払いは発生していませんか?過払いのご相談は、香川・高松の当法律事務所までお問合せください。

 

【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

自分の借金はいつ完済出来るのだろうか?

借金を完済する為に借換えを利用するなら、どんな消費者金融を選べばよいか?

退職金をもらい借金を完済する

消費者金融へ交渉して借金完済する


  弁護士による借金完済講座 無料相談バナー

ページの先頭へ